読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドナインスタジオ OFFICIAL BLOG

音楽とダンスのリハーサルスタジオ【クラウドナインスタジオ】公式ブログです。

既視感

各社から販売されているフットペダルを踏み比べてみよう

f:id:CLOUDNINE:20160421133400j:plain

今回はCLOUD9STUDIO宮前平店のご協力で、実際にお店で貸し出されているこちらのペダルをお貸し頂きレビューをしていきたいと思います。

 

踏みやすいペダルってなんだ?

彦:個人差あるからなぁ・・・

川:いや、そうなんだけど。それじゃあ話が終わっちゃうじゃない。

彦:うーん・・・チェーンの素直な感じとか踏みやすいと思います。はい。

川:結局スタジオのドラムセットに備え付けのやつが踏みやすかったりするからね。

彦:じゃあ早速色々ペダル試してみっぺ。

 

Pearl P-120P

川:各部屋に常設されてるペダルだね。

彦:おぉー。やっぱ踏みやすいっすね。素直。

川:踏み慣れてるし、特別な味付けがされてないからかな?

彦:いつものあいつって感じだね。

川:シングルチェーンだから少し横にぶれる感じがあるかも。

f:id:CLOUDNINE:20160421140459j:plain

 

DW DW-5000AH

彦:そもそもプレートが奥にある感じだし、かかとのところがごつごつしてて踏みづらいかも。

川:そのわりにすげぇでかい音してるよ?

彦:まじか!確かに一発一発を確実にって感じっすね。

川:カムが歯車っていかにもだよね!

彦:踏み終わりが気持ちいいかも。

川:踏み終わりに少し沈み込む感じね!

パワーヒッターは好きかもね。

f:id:CLOUDNINE:20160421143017j:plain

 

SONOR SN-PB

彦:この長くてつるつるのプレートいいっすね。

川:でも細くないかい?

彦:そんなに不自由は感じないかな?

川:なんかいままでのに比べるとかなりレスポンスがいいね。

彦:シャープな踏み心地で細かいフレーズが踏みやすいかも。

川:ビーターが頂点でバスドラにあたるように設計してあるらしいよ。

そのおかげかな?

f:id:CLOUDNINE:20160421144528j:plain

 

Pearl P-3000D

彦:うわぁぁぁぁ!

川:どうした?!

彦:こりゃメカだわ。

川:急にダイレクトにしたらびっくりするよね。

彦:足にボードがくっついてる感じ。ダブルがすごい踏みやすい!

連打連打って感じっすね!

川:俺だけかな、踏んだ時の衝撃がすごくない?足イタイ。

彦:確かに夢中になってたけど、言われてみれば足イタイ。

川:慣れが必要だね。

f:id:CLOUDNINE:20160421150625j:plain

 

YAMAHA FP-9500D

川:さあ、ダイレクトがつづきます。

彦:うわぁぁぁぁ!

川:出た。

彦:あー、でもデーモンよりクセがないかも。

川:確かに、メカではある?

彦:・・・こりゃメカだわ。

川:わかったよ。

彦:スムーズな感じっていうのかな?

川:これ足イタくないからいいね。

f:id:CLOUDNINE:20160421152007j:plain

 

結局、どれがいいの?

彦:いやー、それぞれのキャラが非常に強烈でしたなー。

一つ選ぶとしたら・・・うーん・・・うーーん・・・

川:迷いすぎでしょ。俺はなんだかんだで、SONORかなぁ。

彦:えっ!実は俺も!

川:いや、これ一緒になっちゃだめなやつじゃないの?(笑)

彦:別にSONORに媚売ってるわけじゃないから!(笑)

川:大きくわけてチェーン・ベルトとダイレクトのペダルがあったけど、チェーン・ベルトの方はどしっとした音でしっとりした感じでダイレクトの方はかちっとした締まった堅い音だった気がする。気がする(笑)

彦:いや、でもそれは思った!

川:あ、よかった(笑)

彦:皆さんにも色々試してもらって感想聞きたいよね!

川:そうね!ドラマー2人とは思えないレビューだもんねこれ!

 

 

今日は川村と彦坂でした。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ! 彼女ほしい!