クラウドナインスタジオ OFFICIAL BLOG

音楽とダンスのリハーサルスタジオ【クラウドナインスタジオ】公式ブログです。

店長の!アンビリバボー!ナビがあるのに舞浜で遭難しかけた話

~前回までのあらすじ~

後輩の結婚パーティーの最年長出席者であるにもかかわらず、

他の若いゲストを差し置いて、ビンゴの特賞・『ディズニーペアチケット』をゲットするという、ほとんど掠奪行為に等しい畜生ばたらきをやってのけ、

挙句、ディズニー訪問の当日はカーナビをガン無視して愛車キューブを爆走させるという奇行に及び、気付けば道を元来た方角へ引き返しているという大チョンボ、

この件で大いに妻の不興を買った、『方向野郎マクガイバー』こと、わたくし大沼は、すぐさま最寄りのオートバックスへ泣きながら赴き、最新の地図データを搭載したカーナビを新調、

以来、カーナビ、いや、『ナビ子』に右折を指示されれば右折し、直進するよう指示されれば直進し、そればかりか、中国産のにんにくの方が安いけど、多少高くても国産の方が良いか、ごみの量を減らすために生ごみ乾燥機を導入した方が良いか等、生活のありとあらゆることを相談するまでとなり、もはや『ナビ子』の奴隷と化していたのだった!!

 

 

お久しぶりでございます。宮前平店の大沼です。

皆さま、元気にしておられましたかな?

わたくしはというと、つい昨日、とんでもない奇跡を目の当たりにしましたので、そのことをここに書かずにはおれず、逸る気持ちを押さえて筆を執っておりまする!

 

えーーー、皆さまの中で、最近、首尾よくディズニーランド、もしくはシーのチケットをゲットされたか方はおられますかな?

 

コロナ禍の影響で休業していたディズニーリゾートですが、7月1日に営業再開。ところが、ソーシャルディスタンスを厳格に保持することで感染の危険を極力回避するため、日々の収容人数に厳しい制限がかかり、結果、チケット争いは超激化、指紋が摩擦で失われるまでスマフォをスワイプしリロードしてもチケットが取れない、という由々しき『無理ゲー』化、しかし、ひとたびチケットをゲットし、入園が叶いますと、かつてないほど空いているディズニーを味わうこととなり、アトラクションも写真撮影も待ちや並びがほとんど無く、文字通り夢の体験ができるのですよ!

 

ある日、わたくしが仕事より帰宅しますと、わたくしの愛息『ボーイちゃん』が、アニメーション映画『トイ・ストーリー』の主人公『ウッディ』のいでたちでのお出迎え、「これはいかに」と怪訝に思い、笑いをこらえてらくだのような顔をしている妻を問い質しましたところ、「ディズニーのチケットが取れた」というビッグサプライズ!!

 

いや、手前味噌で本当に恐縮なのですが、本当に「持っている」なあと、わたくし妻の強運ぶりにほとほと感服したのですよ!

 

ちなみに、どうやって取ったのかと尋ねるとただ一言、

鬼リロード

と教えてくれました。

 

前回はランドだったので、今回は取れたチケットに変更をかけてシーにしたとのこと!わたくしもシーに行くのは6年ぶりなので、非常に楽しみにしておりました。

 

そして、昨日、当日を迎え、大沼家は再び、舞浜へとキューブを爆走させたのです!

チケットは11時入園、わたくしは『ナビ子』の指示を忠実に守ることで、10:50に到着するというファインプレー!満を持してウッディのコスチュームを身に纏った『ボーイちゃん』もニコニコです。

 

広場には入園を待つ人々が列をなしておりましたが、噂通りの厳格なソーシャルディスタンス、間違えてよみうりランドに来たのかと思うような人出の少なさ、列はスルスルと進み、あっという間に我が家の番となりました。

 

荷物検査、問題なし!

検温、最近熱出しがちの『ボーイちゃん』が気がかりでしたが、これもクリア!

 

とうとう入園です!

スマフォに表示したチケットを改札し、わたくしは入園しました!

……ところが

妻が改札で引っかかったようで、キャストさんとなにやら話し込んでいます。

マスクで全員口元が隠れているので、話も聞き取れず、口の動きも見えないので、さしもの『元・FBI捜査官・犯罪心理学のスペシャリスト』であるこのわたくしも、残念ながら得意の読唇術を使うことが出来なかったのですが、妻の眉間に寄ったしわを見れば、わたくしが占い師じゃなくても「何か良くないことが起こった」ことは一目瞭然でした。

 

わたくしはキャストさんに促され、夢の国の外側に戻りました。

 

 

「どうしたの?」

「……わたしのチケット、ランドのままだったわ……」

 

 

 

 

 

 

 

 

わたくしは2~3秒沈黙したでしょうか、そして、「終わった」と思いました。

 

「どうにかすればチケット替えられるの?」

この場合、通常であれば差額を払って当日券と替えるということになるらしいのですが、上記の通りチケットが入手困難である今、当日券はSOLD OUT。

シーのチケットをゲットできるのは、チケットの当日キャンセルが出た瞬間、同時にアクセスし、それと引き換えるという方法のみ。らしいです。わたくしはその話を聞いて、「終わった」と再度思いました。

 

「本当にごめん」

妻はスマフォを物凄いスピードで操作しながら繰り返します。

ディズニーフリークの妻からしたら絶対に許すことの出来ないミスでしょう。

このミスから、少なくとも今日一日、立ち直ることはないでしょう。

わたくしは「終わった」と確信しました。

妻は泣きそうな顔をして、相変わらずなにやらスマフォを操作しています。チケットの当日キャンセルの状況を見ているのでしょうか。

わたくしは、「まあ、そういうこともあるよ」と声をかけるのが精一杯でした。

 

子供にも不穏な空気が伝わるものなのでしょうか、保安官の格好をした『ボーイちゃん』がぐずぐず泣き出してしまい、わたくしはベビーカーから抱き上げ、あやしておりましたが、妻が「ちょっと今集中したいから、一緒にどっか散歩に行っててもらえる?」と言うので、わたくしと『ボーイちゃん』はバスロータリーに発着するバスを見に行きました(シーの周辺は駐車場とバスロータリーぐらいしかない)。

 

バスを見ながらわたくしは考えました。

代案を用意した方が良いだろうと。

葛西臨海公園で観覧車。

お台場に寄って、ヴィーナスフォートで車の博物館に行く。

ウッディを連れて?!

…いや、もうこれは万事休すだな。

とにかく今日は、いや、今週いっぱいは『ボーイちゃん』をあやしながら妻を励ますしかなさそうだな。そして、帰宅したらすぐさまウッディのお洋服はメルカリだな。

 

気付くと『ボーイちゃん』はベビーカーでお昼寝し始めてしまったので、

わたくしは妻のいるシーのエントランス付近に戻ることにしました。

 

妻がいたベンチに妻の姿はありませんでした。

あたりを見渡すと、妻がエントランス前のキャストさんと、スマフォの画面を覗き込みながら話し込んでいます。

 

よもや、クレームをいれているのでは……?

 

先ほどの話では、妻は「ランドのチケットを2枚、シーに変更したつもりが、1枚しか変更されていなかった」ということでした。

予約システムの仕様が分かりづらいとか言って、クレームを入れているのでは?わたくしは妻の落胆、自身への怒り、確認を怠った後悔などが入り交じる胸中をおもい、同時に、その反動からくるクレームの舌鋒の鋭さを想像し、恐怖しました。

 

キャストさんとの話が終わったようで、妻がこちらに歩いてきました。

やはり、マスクで表情が分かりませんが、わたくし自身がナーバスな精神状況にあったためか、怒っているようにも泣いているようにも見えました。

 

わたくしは、葛西臨海公園~ヴィーナスフォートの提案を心中で反芻してから、心して妻に尋ねました。

「どうなった?」

 

妻は答えました。

「取れた。14:00から入れる」

 

 

え!!!!

これ、強運なんてもんじゃないですよ!

豪運ですよ!

わたくし絶っっっっ対取れないと思ってました!

 

「すごい!!良かった!どうやって取ったの?!」

と興奮してわたくしは聞きました。

鬼リロード

とだけ妻は答えました。

 

 

……おかげで無事(ではないけど)、大沼家は日が暮れるまでソーシャルディズニーを楽しむことが出来ましたーーー!

 

わたくし、今回の件で非常に勉強になりましたよ。

もしわたくしなら、心が千々に乱れ、スマフォを操作するどころではなく、おそらくチケットを取り戻すことなど到底できなかったでしょう。今回でさえ、心の中であきらめてましたから。

しかし、そんな時、平常心を持って、毅然と「鬼リロード」、これです

皆さんも何かをあきらめるのはまだ早い!

是非、「鬼リロード」で活路を見出してくださいや!

 

-----------------------------------------------------------------------------------

f:id:CLOUDNINE:20200719112512j:plain

通常、前日からの受付となる個人練習ですが、

現在特別に1週間前から予約可能です。

8月に入ったらどうなるの?

よくご質問を頂戴しますが、

ひとまず、8月に入っても続行となりますので、

是非是非この機会にご利用下さい!

※終了の告知は公式HPにアップ致しますので、ご確認をお願い致します。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

ひとまず、子も寝ているので、イクスピアリで昼食をとることにしました。

一風堂でラーメンを食べていると、妻が、

「もう一個早いの取れた。13:00から入れる」

「えぇ!!まじで?どうやって取ったの?」

「鬼リロード」

 

 

f:id:CLOUDNINE:20200729162006j:plain

俺がついてるぜ!ちゃお!